onlyonelife-ool

記事一覧(5)

「肩こり」と「マッサージ」の本当のところ

◆頭が痛くなるほどの「首こり」「肩こり」で整体院・マッサージ屋さんをお探しのあなた。まだマッサージには行かないでください!肩こり、首こりで本当に辛い時は頭まで痛くなり何もやる気が起きなくなる。そんな時に肩や首を揉んでもらうのは本当に気持ちがいいものです。私自身も身体がコリやすい方なのでマッサージの気持ちよさを忘れられずに辛い時はやはり同じように、ネットで良さそうなマッサージ屋さん、整体院を調べて行くことがあります。そしていつも同じことを思います。「揉んでもらっている時は気持ち良かったのにもう元に戻ってる…」「昨日のマッサージの揉み返しで余計痛い」毎回、同じ事を思うのにしんどくなったらやはり頼ってしまう。体が辛い時はどうにかして楽になりたいので冷静な判断は出来なくなります。何か他の選択肢はないのかな?と考えているのであれば、是非このまま先をお読みください。◆揉んでも【肩こり】は治りません! グイグイ押したり、揉んだりするようなマッサージは逆に筋肉を硬くしてしまい「こりやすい筋肉」に変えてしまいます。要するに「マッサージが肩こりをつくる」のです。マッサージ業界ではわざと強いマッサージを行い筋肉を硬く、こりやすい状態に変えて何回も来てもらうようにセラピストに指導するところもあるくらいです。事実、私自身も「マッサージが肩こりをつくる」ということを知らずに肩こりで困っている方を施術し、こりやすい肩をつくって知った時は本当に落ち込みました。◆なぜ、そんな整体院やマッサージ店があるのか? 「首こり」「肩こり」で本当に困っていて、わざわざ時間を割いて、お金まで払って行って体を治すどころか悪くするところがあるのでしょうか?それにはこんな原因があります。⒈整体院、整骨院、マッサージ店が多すぎる  とにかく整骨院や整体院、マッサージ店はここ数年で爆発的に増えました。特に整骨院は養成校が増えたおかげで右肩上がりに増えています。毎年約1万5000人もの資格取得者(柔道整復師、あん摩マッサージ師、鍼灸師)が輩出されているのでこの数字もうなずけるはずです。ここから引き起こされることは患者さん、お客さんの取り合いになることは簡単に想像出来るはずです。そうなると新規の方が自分の店を選んでくれる事は非常に難しくなってきます。そこで一人の患者様、お客様に何回も来てもらわなければ経営が成り立ちません。だから整骨院や整体院、マッサージ店は肩こりや首こりをつくる必要があるのです。⒉首こり、肩こりについてしっかり理解できているセラピストが少ない。 首こり、肩こりはただ揉んであげて気持ちよくなって喜んでもらえれば治せた気がするものです。しかし「こり」を理解するためには筋肉は骨格といった「運動器」の解剖知識だけではなく、「脳」「神経」といった「脳科学」や「心理的作用」「認知科学」まで考えていかないと中々よくなりません。こういった「筋肉以外」のところまで勉強しているセラピストは実はそう多くないのです。◆やめておいた方がいい整骨院、整体院、マッサージ院の見分け方必要以上に強いマッサージをしてくるとこと揉み返しが来たとしても「好転反応です」と言うところ「骨盤の歪んでいるから肩がこる」「背骨が歪んでいる」と言ってすぐに矯正を勧めてくる納得できる説明がないところ必要以上にチケット、定額制を勧めてくるところこういったところはやめておいた方がいいと思います。◆首・肩こりを治すには、まずは「こり」の起こる原因をしっかり知っておくこと。 首こり・肩こりを本気で治したいなら、こりが起きてしまうちゃんとした原因を知っておかなければなりません。これをしっかり分からずに整体院やマッサージへ行くとセラピストの言われるがままに必要のない施術、最悪の場合「もっと悪くなる施術」を勧められてもそれが本当に必要なものなのか分かりません。◆「こり」の辛さを本気でなんとかしたい! 自分自身、高所からの落下事故で本を読むのも辛いほどの首こりを経験しているので「こり」で困っている人の気持ちは痛いほどわかります。しかし、自分の勉強不足のせいで、逆に揉むことで「こりを悪くしている」という事を知ってからは、本当に「首こり」「肩こり」を治す方法を探しました。矯正、マッサージ、エクササイズ、自律神経調整、瞑想、イメージトレーニング、ヨガ、各種電気治療器、考えうるありとあらゆるものを試しました。しかしなかなか良くならないんです。最終的にたどり着いたのがこの答え。「筋肉を柔らかくする」という事それも出来るだけ長時間柔らかい状態をキープしてその柔らかい状態が普通の状態だと脳にインプットし続けること。いたってシンプル!しかしこれが難しいのです。そこでなんとか筋肉を壊さずに柔らかくする方法を探していて見つけたのが超音波マッサージでした。◆超音波が「こり」に効く理由 京都市中京区のリラクゼーションサロン ウールで使用している超音波というのは一秒間に100万回というミクロのマッサージを行うことができます。この一秒間に100万回のミクロのマッサージが体の表面から4から5センチ奥までエネルギーが伝わり筋肉をほぐしていきます。この深さの「こり」を取ろうとマッサージをすると繊細な筋線維を壊してしまい「揉み返し」がおき「より硬い筋肉に変えてしまう」ことになります。超音波を実際受けていただくとわかりますが、手で優しくさすられている程度の刺激でとても気持よく施術を受けていただくことが出来ます◆ウールの超音波マッサージの特徴揉み返しがないその時よりも次の日の方がほぐれていることを実感出来るたとえ毎日施術を受けたとしても筋肉が壊れることがない奥の筋肉までしっかりほぐれる実際に京都市中京区リラクゼーションサロンウールの施術を受けた方の声はこちらです。http://www.ekiten.jp/shop_7138169/review/
◆頭が痛くなるほどの「首こり」「肩こり」で整体院・マッサージ屋さんをお探しのあなた。まだマッサージには行かないでください!肩こり、首こりで本当に辛い時は頭まで痛くなり何もやる気が起きなくなる。そんな時に肩や首を揉んでもらうのは本当に気持ちがいいものです。私自身も身体がコリやすい方なのでマッサージの気持ちよさを忘れられずに辛い時はやはり同じように、ネットで良さそうなマッサージ屋さん、整体院を調べて行くことがあります。そしていつも同じことを思います。「揉んでもらっている時は気持ち良かったのにもう元に戻ってる…」「昨日のマッサージの揉み返しで余計痛い」毎回、同じ事を思うのにしんどくなったらやはり頼ってしまう。体が辛い時はどうにかして楽になりたいので冷静な判断は出来なくなります。何か他の選択肢はないのかな?と考えているのであれば、是非このまま先をお読みください。◆揉んでも【肩こり】は治りません! グイグイ押したり、揉んだりするようなマッサージは逆に筋肉を硬くしてしまい「こりやすい筋肉」に変えてしまいます。要するに「マッサージが肩こりをつくる」のです。マッサージ業界ではわざと強いマッサージを行い筋肉を硬く、こりやすい状態に変えて何回も来てもらうようにセラピストに指導するところもあるくらいです。事実、私自身も「マッサージが肩こりをつくる」ということを知らずに肩こりで困っている方を施術し、こりやすい肩をつくって知った時は本当に落ち込みました。◆なぜ、そんな整体院やマッサージ店があるのか? 「首こり」「肩こり」で本当に困っていて、わざわざ時間を割いて、お金まで払って行って体を治すどころか悪くするところがあるのでしょうか?それにはこんな原因があります。⒈整体院、整骨院、マッサージ店が多すぎる  とにかく整骨院や整体院、マッサージ店はここ数年で爆発的に増えました。特に整骨院は養成校が増えたおかげで右肩上がりに増えています。毎年約1万5000人もの資格取得者(柔道整復師、あん摩マッサージ師、鍼灸師)が輩出されているのでこの数字もうなずけるはずです。ここから引き起こされることは患者さん、お客さんの取り合いになることは簡単に想像出来るはずです。そうなると新規の方が自分の店を選んでくれる事は非常に難しくなってきます。そこで一人の患者様、お客様に何回も来てもらわなければ経営が成り立ちません。だから整骨院や整体院、マッサージ店は肩こりや首こりをつくる必要があるのです。⒉首こり、肩こりについてしっかり理解できているセラピストが少ない。 首こり、肩こりはただ揉んであげて気持ちよくなって喜んでもらえれば治せた気がするものです。しかし「こり」を理解するためには筋肉は骨格といった「運動器」の解剖知識だけではなく、「脳」「神経」といった「脳科学」や「心理的作用」「認知科学」まで考えていかないと中々よくなりません。こういった「筋肉以外」のところまで勉強しているセラピストは実はそう多くないのです。◆やめておいた方がいい整骨院、整体院、マッサージ院の見分け方必要以上に強いマッサージをしてくるとこと揉み返しが来たとしても「好転反応です」と言うところ「骨盤の歪んでいるから肩がこる」「背骨が歪んでいる」と言ってすぐに矯正を勧めてくる納得できる説明がないところ必要以上にチケット、定額制を勧めてくるところこういったところはやめておいた方がいいと思います。◆首・肩こりを治すには、まずは「こり」の起こる原因をしっかり知っておくこと。 首こり・肩こりを本気で治したいなら、こりが起きてしまうちゃんとした原因を知っておかなければなりません。これをしっかり分からずに整体院やマッサージへ行くとセラピストの言われるがままに必要のない施術、最悪の場合「もっと悪くなる施術」を勧められてもそれが本当に必要なものなのか分かりません。◆「こり」の辛さを本気でなんとかしたい! 自分自身、高所からの落下事故で本を読むのも辛いほどの首こりを経験しているので「こり」で困っている人の気持ちは痛いほどわかります。しかし、自分の勉強不足のせいで、逆に揉むことで「こりを悪くしている」という事を知ってからは、本当に「首こり」「肩こり」を治す方法を探しました。矯正、マッサージ、エクササイズ、自律神経調整、瞑想、イメージトレーニング、ヨガ、各種電気治療器、考えうるありとあらゆるものを試しました。しかしなかなか良くならないんです。最終的にたどり着いたのがこの答え。「筋肉を柔らかくする」という事それも出来るだけ長時間柔らかい状態をキープしてその柔らかい状態が普通の状態だと脳にインプットし続けること。いたってシンプル!しかしこれが難しいのです。そこでなんとか筋肉を壊さずに柔らかくする方法を探していて見つけたのが超音波マッサージでした。◆超音波が「こり」に効く理由 京都市中京区のリラクゼーションサロン ウールで使用している超音波というのは一秒間に100万回というミクロのマッサージを行うことができます。この一秒間に100万回のミクロのマッサージが体の表面から4から5センチ奥までエネルギーが伝わり筋肉をほぐしていきます。この深さの「こり」を取ろうとマッサージをすると繊細な筋線維を壊してしまい「揉み返し」がおき「より硬い筋肉に変えてしまう」ことになります。超音波を実際受けていただくとわかりますが、手で優しくさすられている程度の刺激でとても気持よく施術を受けていただくことが出来ますウールの超音波マッサージの特徴揉み返しがないその時よりも次の日の方がほぐれていることを実感出来るたとえ毎日施術を受けたとしても筋肉が壊れることがない奥の筋肉までしっかりほぐれる実際に京都市中京区リラクゼーションサロンウールの施術を受けた方の声はこちらです。http://www.ekiten.jp/shop_7138169/review/